沖縄の合宿免許

沖縄の合宿免許の値段の相場や安い教習所はどこ?

旅行ついでに合宿免許!という方も多いですよね。中でも沖縄の合宿免許は、海が近く、観光も楽しめると大人気です。

 

亜熱帯の美しい自然、街並み、人情、さらには世界遺産、藍染めやガラス工芸、島唄、さらにサーダーアンダギーやソーキそばなどの独自の食文化に至っては寮で当たり前のように毎日ふるまってくれるところもあります。普段は教習、休みの日になるとシュノーケリングで、そっちのライセンスまで取得する方もいらっしゃいます。

 

今回は、合宿免許を沖縄で撮りたい!という方に向けて、沖縄の合宿免許の値段の相場と、安くておすすめの教習所をご紹介します。

 

沖縄の合宿免許の相場は?

沖縄の合宿免許の相場は、25万~35万円ですね。全国の他の合宿免許だと、19万円~25万程なので、沖縄の合宿免許は高い方だと思います。

 

もちろん、教習所やプランによっても高い、安いはあり、この値段の差は、食事が付いているか否か、宿泊施設のグレードの違い、合宿免許が延長した場合でも追加料金がかからない安心パックか否かなどによります

 

沖縄の激安の合宿免許はどこ?

 

沖縄にある合宿免許の安さを調査するために、以下の自動車学校のATの料金を調べてみました。

※料金は2017年11月時点のものです。

 

糸満自動車学校

沖縄本島の自動車学校。那覇から車で20分。料金はATのオフシーズンで¥266,000(税込)から。夏のオンシーズンだと、\289,000(税込)。春だと30万を超える。

公式サイト:糸満自動車学校

 

三和自動車学校

宮古島の自動車学校。公式サイトに料金が記載されていませんでした。

公式サイト:三和自動車学校

 

八重山自動車教習所

石垣島の自動車学校。ATで、¥294,248(税込)から。

公式サイト:八重山自動車学校

 

名護自動車学校

沖縄本島の自動車学校。ATで、税込240,528円から。

公式サイト:名護自動車学校

 

名護自動車学校は、免許の匠でも取り扱われており、免許の匠だと宿泊施設の情報や、アメニティの情報を詳しく見ることができます。

 

北丘自動車学校

沖縄本島の自動車学校。料金は税込290,640円から。

公式サイト:北丘自動車学校

 

人気の教習所で、免許合宿ライブでも免許の匠でも取り扱いがあります。特に合宿免許LIVEは口コミが多いので参考になります。

 

結論!沖縄の安い合宿免許は〇〇!!

比較した結果、沖縄の安い合宿免許は「名護自動車学校」でした。あとは同じくらいですね。また、料金以外にもオプションで勝負しているところもあるので、そちらも考慮にいれて考えてみるといいですよ。

 

オプションの例としては、「宿泊部屋がオーシャンビュー」「キッチン完備」「部屋に冷蔵庫据え置き」「ダイビング体験」「地元ツアリングプラン」(いずれも北丘自動車学校)など。「ダイビングライセンス受講」(三和自動車教習所)など。「交通費1万円支給」(八重山自動車教習所)など。

 

また、これを行ってしまうと本末転倒ですが、沖縄の合宿免許は、平均的な合宿免許よりも価格が数万円高いので、「どうしても沖縄で取得したい気持ち」よりも「格安で合宿免許を取得したい気持ち」が大きいなら、全国の違う合宿免許も検討した方が良いと思いますよ。早割」「グループ割」「学割」など各種割引を実施しているところがあるので、それらを使用すると20万以下なんてところも結構あります。

 

  • 免許合宿ライブ:登録されている教習所も多く、検索が抜群にしやすい。当サイト一番人気!
  • 合宿免許受付センター:Tポイントが貯まる合宿免許も検索できる。他のサイトではTポイントが付かないけど、ココならつくかも!2000円〜3000円ほど変わってくる可能性あり。
  • 免許合宿のユーアイ:扱っている教習所は少ないが、ネット予約で5000円割引になる&Tポイントが貯まる教習所もあるので、行きたい教習所が割引対象であればユーアイがお得!

※料金については色々なサイトを比較してみたのですが、当サイトで調べたところだと教習所が同じならどこも同じでした。詳しくは下の記事をご参照ください。

安い合宿免許のサイトはどこ?人気の5つの教習所で料金比較

 

まとめ

今回は、沖縄の合宿免許についてご紹介しました。

 

合宿免許は、地元の普通コースで免許を取得するよりもかなり安く取れます。一般的に教習料金自体は宿泊費食費含め安いもので差額5~10万円あるいはそれ以上お得なものもあります。

時間も、普通コースで取るとなると例えば普通車免許の場合どうやってもキャンセル待ちなどで1~3か月かかりますが、それに比べると合宿ですと最短ATで14日、MTで16日。しかも、毎日「コミコミ」でプランニングしてくれますし、同じ目的を持った同年配がたくさんいますから、短期集中・切磋琢磨などの効果でそういったリスクをかなり軽減できます。

その空いた時間を他に回し、例えばその時間アルバイトをすれば、相当のキャッシュバック効果が見込めます。早めに卒業してしまってそのまま現地周辺で「完全バカンス」というのもありだと思いますよ。

 

ぜひ自分に合った合宿免許を探してみてくださいね。

スポンサードリンク